ルワンダCOE

COE 最高経営責任者…ではない!それはCEO(^^;;

カップオブエクセレンス!要するに、品評会で優秀と認められたコーヒー豆なんです。

今回、2015年ルワンダのCOE豆を購入。普段飲んでるキロ1000円代とこの3000円代とはどう違うのかを味わってみたくてです。

豆の紹介はこちら


種はブルボン。水洗の天日干し。

欠点豆も少なく、ブルボンのプックリ小ぶりな可愛い形です。

硬い豆ですが、単一種、小粒という事で、火力は落とし気味で綺麗に膨らむだろうと、トライ!


案の定、いつもより少し弱めの火力でも13分で1ハゼです。

3分くらい間を空ける様にして二ハゼも、煎りムラあまりなく出来ました。


で、味ですが、さすがに美味しいです。焙煎直後でもボリューミーです。

香りも柔らかいのに濃厚。嗚呼、ブレンド不要(笑)という感じです。

キロ1500円の差はと言われると、いつものかかくたいでも、焙煎がドンピシャあった時の3日後の豆と区別はつかないかもしれないけれど、それは焙煎直後との比較。

さて、3日後、楽しみです。

でも、普段使いにはこのお値段はムリムリー。

2016年05月19日 | Posted in 未分類, 珈琲 | | 1 Comment » 

関連記事

コメント1件

  • 1310 より:

    3日後の感想です。
    美味い。
    まだ研究の余地は沢山あるけれど、やはり美味しい豆だ!

  • 1310 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。